傾聴ボランティア養成講座

 生活支援体制整備事業並びに介護予防・日常生活支援総合事業に係わるボランティアの養成を目的とした傾聴ボランティア養成講座を、3月6日(水)13時30分から、ボランティアセンターにて開催します。

 詳細については、別添のとおりとなりますので、お気軽にご参加下さい。

傾聴ボランティア養成講座

エコキャップ収集にご協力ありがとうございます!

 皆様から協力いただき集まったエコキャップを引き取り業者に依頼をしエコキャップ推進協会へ届けてもらいました。

 今回集まった数は111,800個で、今までの累計は1,715,700個になりました。

 これは医療支援や障がい者支援、子供たちへの環境教育等、様々な社会貢献活動に充てられています。

 今後ともご協力をお願いします。

エコキャップのサムネイル
 エコキャップ推進協会より

赤い羽根共同募金,歳末たすけあい募金へのご協力ありがとうございました。

 毎年、皆様方にご協力をいただいている共同募金運動ですが、今年度も区長さんを始めとして区役員の皆様のご協力により、多額の募金をお寄せいただきました。

 ここに感謝の意を込めて、ご報告いたします。

 

 【赤い羽根募金】  1,384,142円

 【歳末たすけあい募金】 860,742円

   ※歳末たすけあい運動の詳細は、添付ファイルをご覧下さい。

歳末たすけあい運動実施報告

鋸南小学校に「ドッチビー」を贈りました!

 鋸南町社会福祉協議会ではベルマーク運動に協力しており、町民の皆さんからお寄せいただいたベルマークをボランティアグループ『エンゼルの会』の協力のもとベルマーク協会にお届けし、点数により様々な教材等に交換しています。

 この度4万円相当の点数が貯まったので「ドッチビー」という遊具(20個)に交換しました。

 この「ドッチビー」は布製のフリスビーで、当たっても痛くなく、従来のフリスビーより丈夫にできています。

 鋸南小学校では、「体育の授業やレクリエーションで活用します」と大変喜んで下さいました。

 

子ども達も大喜びです

『鋸南町社会福祉大会』大勢の来場ありがとうございました。

 去る1月19日(土)に鋸南町立中央公民館を会場として、第30回鋸南町社会福祉大会を開催しました。

 式典では、福祉功労者の表彰,福祉作文・標語優秀作品の表彰,大会宣言の採択などを行いました。

 その後、特に優秀だった福祉作文を、本人から朗読発表していただきました。

 当日は約200名が来場し、大会を盛り上げて下さいました。

 これを機会に更なる地域福祉の拡充に努めてまいりますので、一層のご支援,ご協力をお願いいたします。

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。

 旧年中は一方ならぬご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

 本年も、役職員一丸となって、鋸南町の地域福祉の充実,発展に尽力してまいりますので、変わらぬご支援,ご協力を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

「第10回ボランティアのつどい」が開催されました

 11月18日(日)に『第10回ボランティアのつどい』が開催されました。来場者は160名と多くの方にご来場いただきました。

 当日は様々なボランティア団体が、ステージ発表やホールでの活動発表をし、中学校の吹奏楽演奏なども行われました。

 今後も来場者の方に楽しんでボランティアに触れていただけるようなイベントにしたいと考えております。

 

保健推進員協議会による人形劇
憩いの場支援隊によるサロン体験
参加者全員で鋸南町音頭を踊りました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千葉県シニアゲートボール大会にて鋸南町Bチームが優勝!!

 去る11月27日(火)に開催された「第41回千葉県シニアゲートボール大会」において、鋸南町Bチームが優勝を飾りました。

 この大会は、高齢者の健康保持と生きがいづくり、親睦交流を目的として開催されており、会場となった千葉市青葉の森スポーツプラザ陸上競技場には、県内各地区の予選を通過した48チームが一堂に会し、暖かな日差しの中、熱戦を繰り広げました。

 鋸南町老人クラブ連合会からは、7月に行われた安房地区予選会で優勝,準優勝となった2チームが出場し、Bチームが他を寄せ付けない強さで優勝、来年11月に和歌山県で開催予定のねんりんピックへの出場権を獲得しました。

 

優勝した鋸南町Bチームのメンバー

中山会長が表彰されました

 去る11月9日(金)に千葉県文化会館で開催された、第68回千葉県社会福祉大会の席上において、中山正鋸南町社会福祉協議会会長が千葉県社会福祉協議会会長表彰(社会福祉協議会役職員功労)を受賞しました。

 中山会長は、平成15年6月に鋸南町社会福祉協議会理事に就任、長年の行政職の経験を活かし、法人の適切な運営に尽力してきました。

 平成18年10月には副会長に就任。地域福祉の要であるボランティア活動の活性化に尽力し、鋸南町ボランティアセンターの指定管理者になるなど、会長を補佐しながら事業の拡大に貢献しました。

 平成29年4月に会長に就任すると持ち前の統率力を発揮し役職員をまとめ、人事評価制度の導入や生活支援体制整備事業にかかるボランティア育成などを推進し、更なる地域福祉活動の充実に努めています。

 今回の受賞はこれらの功績が認められたもので、中山会長は「この受賞は私一人の功績ではなく、役職員一同はもとより、町民の皆様方のご支援の賜物だと思っております。これに驕る事なく、更なる精進を目指してまいります。」と謝辞を述べておりました。

 

地域福祉活動ボランティア養成講座(第2回目)実施報告

 生活支援体制整備事業並びに介護予防・日常生活支援総合事業に係わるボランティアの養成を目的として開催している本講座の2回目を、11月7日にボランティアセンターにて開催しました。

 今回は、鋸南町社会福祉協議会の守屋千恵子介護支援専門員を講師に、「高齢者・障害者の特徴と対応について」というテーマで実施しました。

 丁寧でわかり易い講義と、実際に参加者同士で演習も行うなど、楽しくも中身の濃い2時間でした。

 第3回目は、11月21日(水)午後1時30分から、ボランティアセンターにて「コミュニケーション技術」についてをテーマとして開催しますので、お気軽にご参加下さい。