フードドライブ(食品寄付)へのご協力ありがとうございました

 鋸南町社会福祉協議会では、1月18日(月)から2月26日(金)まで『フードバンクちば』主催のフードドライブに参加し、食品の寄付を集める取り組みを実施しました。

 たくさんの方から乾麺、缶詰、レトルト食品など約100点の寄付をいただきました。ご協力ありがとうございました。寄付いただいた食品は、『フードバンクちば』を通じて県内の福祉施設や団体、地域の生活困窮者へ届けられます。

 新型コロナウィルス感染症の影響により食品の支援が必要な世帯が増加していますので、鋸南町社会福祉協議会では今後も取り組みを継続していきます。

 次回のフードドライブは、5月17日(月)から6月30日(水)を予定しています。ご協力お願いいたします。

フードドライブ(食品の回収)にご協力お願いいたします

第26回フードバンクチラシのサムネイル

 ご家庭で使いきれない食品を集めてフードバンクちばをとおして食品を必要としている福祉団体や施設等に寄付する「フードドライブ」を1月18日(月)から2月26日(金)の期間で実施いたします。

 前回のフードドライブは鋸南町での初めての開催でしたが、多くの方々に寄付いただき、100点以上、全体で167.4キロの寄付がありました。寄付いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

 コロナ禍による失業や減収で各相談機関への相談者が増えています。そういった現状を踏まえ、支援の力になるため可能な範囲でご協力いただければ幸いです。ご協力お願いいたします。

フードドライブ(食品回収)へのご協力ありがとうございました

 鋸南町社会福祉協議会では、9月14日(月)から10月30日(金)まで『フードバンクちば』主催のフードドライブに参加し、食品の寄付を集める取り組みを実施しました。

 たくさんの方からお米や乾麺、缶詰、レトルト食品など100点以上の寄付をいただきました。ご協力ありがとうございました。寄付いただいた食品は、『フードバンクちば』を通じて県内の福祉施設や団体、地域の生活困窮者へ届けられます。

 新型コロナウィルス感染症の影響により食品の支援が必要な世帯が増加していますので、鋸南町社会福祉協議会では今後も取り組みを継続していきたいと考えています。

 次回のフードドライブは、1月18日(月)から2月26日(金)を予定しています。ご協力お願いいたします。

網代やすお音楽事務所主催「歌謡の集い」からご寄付をいただきました

 6月2日(日)に鋸南町立中央公民館で、網代やすお音楽事務所主催の「歌謡の集い」が開催されました。

 この集いもチャリティーを目的の一つとして掲げており、会場に設置された募金箱には、多額の募金が寄せられました。

 集められた募金は、毎年、鋸南町社会福祉協議会と千葉鋸南日本花の会に贈呈されており、今年は31,079円が社会福祉協議会に届けられました。

 ありがとうございました。

めばえ歌謡教室より多額のご寄付をいただきました

 4月21日(日)に「第37回めばえ歌謡教室交流発表会」が、館山市にある南総文化ホールで開催されました。

 この発表会は、チャリティーを目的の一つとして掲げ、参加者,来場者が楽しみながら地域に寄与しているイベントです。

 毎年、鋸南町社会福祉協議会には多額のご寄付をいただいており、今回もステージ上で高名代表から中山会長に目録が手渡されました。

 ご寄付いただいた55,508円は、地域福祉推進のために有効に使わせていただきます。

 ありがとうございました。

 

高名代表(左)と中山会長

エコキャップ収集にご協力ありがとうございます!

 皆様から協力いただき集まったエコキャップを引き取り業者に依頼をしエコキャップ推進協会へ届けてもらいました。

 今回集まった数は111,800個で、今までの累計は1,715,700個になりました。

 これは医療支援や障がい者支援、子供たちへの環境教育等、様々な社会貢献活動に充てられています。

 今後ともご協力をお願いします。

エコキャップのサムネイル
 エコキャップ推進協会より

鋸南小学校に「ドッチビー」を贈りました!

 鋸南町社会福祉協議会ではベルマーク運動に協力しており、町民の皆さんからお寄せいただいたベルマークをボランティアグループ『エンゼルの会』の協力のもとベルマーク協会にお届けし、点数により様々な教材等に交換しています。

 この度4万円相当の点数が貯まったので「ドッチビー」という遊具(20個)に交換しました。

 この「ドッチビー」は布製のフリスビーで、当たっても痛くなく、従来のフリスビーより丈夫にできています。

 鋸南小学校では、「体育の授業やレクリエーションで活用します」と大変喜んで下さいました。

 

子ども達も大喜びです

福祉車両をご寄贈いただきました。

 4月26日(火)に町内勝山在住の渡正男様より、福祉車両をご寄贈いただきました。
 渡様は、「福祉の関係者をはじめ、地域の皆さんには色々とお世話になっています。何か地域の役に立つことができれば。」とのお気持ちから、鋸南町社会福祉協議会に福祉車両のご寄贈を申し出て下さいました。
 納車当日は、中山会長が渡様宅を訪れ、「福祉有償運送事業は最も必要とされている事業です。車両が増えることでより多くの方にサービスをご利用いただくことができ、大変ありがたいことです。」と感謝の意を伝えました。
 今回ご寄贈いただいた車両は、車椅子のままスロープで乗降できるタイプの福祉車両で、福祉有償運送事業及び福祉車両の貸出事業で有効に活用させていただきます。

車両をご寄贈下さった渡様ご夫妻と中山会長