奥山区にて「支え合い活動」が始まります

 地域での支え合い・助け合い活動の走りとして、奥山区において、区独自の取り組みとしての「支え合い活動」が発足しました。

 平成29年度に開催した地区懇話会をきっかけに、「地域住民のちょっとした困り事を地域で何とかできないか」を考えるようになり、定期的に会合を開き、この度、6月12日に発足式を迎えました。

 「支え合い活動」を利用できるのは、原則として世帯全員が75歳以上の奥山区の方で、家具の移動,ゴミ捨て,電球交換など、日常生活上のちょっとした手助けを、30分500円で受けられます。

 お手伝いをしてくれるのは、奥山区民でボランティアとして名乗り出てくれた5名の方達です。

 代表の石田民生委員さんは、「介護保険や既存のサービスでは対応できないことに困っている人がいる。そのような方達を、地域の仲間として、“何とかしてあげたい”というみんなの気持ちを形にすることができた。これから頑張って活動していきたい。」と抱負を語ってくれました。

 

奥山区支え合いボランティアの方々

千葉いのちの電話

社会福祉法人 千葉いのちの電話 第32期電話ボランティア相談員募集

 

1.応募資格 ①年齢20歳以上(2019年4月現在)

       ②資格・経験不問

       ③基礎研修講座第Ⅰ~Ⅳの各課程を原則全出席と宿泊研修に出席できること

2.研修期間 2019年9月~2021年2月

3.受講料  有料

4.申込締切 7月31日(水)当日消印有効

◎ 問い合わせ・申い込み先

    社会福祉法人千葉いのちの電話 事務局(月~金 9:00~17:00)

    電話 043-222-4416

    ホームページ 千葉いのちの電話

エコキャップ収集にご協力ありがとうございます!

 皆様から協力いただき集まったエコキャップを引き取り業者に依頼をしエコキャップ推進協会へ届けてもらいました。

 今回集まった数は111,800個で、今までの累計は1,715,700個になりました。

 これは医療支援や障がい者支援、子供たちへの環境教育等、様々な社会貢献活動に充てられています。

 今後ともご協力をお願いします。

エコキャップのサムネイル
 エコキャップ推進協会より

鋸南小学校に「ドッチビー」を贈りました!

 鋸南町社会福祉協議会ではベルマーク運動に協力しており、町民の皆さんからお寄せいただいたベルマークをボランティアグループ『エンゼルの会』の協力のもとベルマーク協会にお届けし、点数により様々な教材等に交換しています。

 この度4万円相当の点数が貯まったので「ドッチビー」という遊具(20個)に交換しました。

 この「ドッチビー」は布製のフリスビーで、当たっても痛くなく、従来のフリスビーより丈夫にできています。

 鋸南小学校では、「体育の授業やレクリエーションで活用します」と大変喜んで下さいました。

 

子ども達も大喜びです

「第10回ボランティアのつどい」が開催されました

 11月18日(日)に『第10回ボランティアのつどい』が開催されました。来場者は160名と多くの方にご来場いただきました。

 当日は様々なボランティア団体が、ステージ発表やホールでの活動発表をし、中学校の吹奏楽演奏なども行われました。

 今後も来場者の方に楽しんでボランティアに触れていただけるようなイベントにしたいと考えております。

 

保健推進員協議会による人形劇
憩いの場支援隊によるサロン体験
参加者全員で鋸南町音頭を踊りました!