特選演芸会が開催されました

 去る6月15日(土)に、鋸南町老人クラブ連合会(岡野勝也会長)主催の特選演芸会が開催されました。

 当日は暴風雨が吹き荒れる生憎の天気でしたが、会場となった鋸南町立中央公民館には、およそ200名が来場し、太神楽曲芸やちくわ笛漫談,メインとなった山本謙司さんの民謡ショーを堪能しました。

 

町老連主催のグラウンドゴルフ・ペタンク大会が開催されました

 町老連主催のグラウンドゴルフ・ペタンク大会が、6月14日(金)に岩井袋野球場で開催されました。

 今年は2回雨天の影響で延期となったため、例年より参加者が減ってしまいましたが、約80名の会員が競技を楽しみました。

 入賞者は以下の方々です。(敬称略)

 

【グラウンドゴルフ】

 優 勝   大胡雄三(中原寿会)

 準優勝   山本照江(親和会)

 第3位   磯部 房(中原寿会)

【ペタンク】

 優 勝   鋸東A(石井和夫.三瓶芳子.川名千枝子)

 準優勝   中原D(苅草正美.井上国男.磯部房)

 第3位   鋸東C(河野脩.川名一夫.伊藤敦子)

 

めばえ歌謡教室より多額のご寄付をいただきました

 4月21日(日)に「第37回めばえ歌謡教室交流発表会」が、館山市にある南総文化ホールで開催されました。

 この発表会は、チャリティーを目的の一つとして掲げ、参加者,来場者が楽しみながら地域に寄与しているイベントです。

 毎年、鋸南町社会福祉協議会には多額のご寄付をいただいており、今回もステージ上で高名代表から中山会長に目録が手渡されました。

 ご寄付いただいた55,508円は、地域福祉推進のために有効に使わせていただきます。

 ありがとうございました。

 

高名代表(左)と中山会長

千葉県シニアゲートボール大会にて鋸南町Bチームが優勝!!

 去る11月27日(火)に開催された「第41回千葉県シニアゲートボール大会」において、鋸南町Bチームが優勝を飾りました。

 この大会は、高齢者の健康保持と生きがいづくり、親睦交流を目的として開催されており、会場となった千葉市青葉の森スポーツプラザ陸上競技場には、県内各地区の予選を通過した48チームが一堂に会し、暖かな日差しの中、熱戦を繰り広げました。

 鋸南町老人クラブ連合会からは、7月に行われた安房地区予選会で優勝,準優勝となった2チームが出場し、Bチームが他を寄せ付けない強さで優勝、来年11月に和歌山県で開催予定のねんりんピックへの出場権を獲得しました。

 

優勝した鋸南町Bチームのメンバー

中山会長が表彰されました

 去る11月9日(金)に千葉県文化会館で開催された、第68回千葉県社会福祉大会の席上において、中山正鋸南町社会福祉協議会会長が千葉県社会福祉協議会会長表彰(社会福祉協議会役職員功労)を受賞しました。

 中山会長は、平成15年6月に鋸南町社会福祉協議会理事に就任、長年の行政職の経験を活かし、法人の適切な運営に尽力してきました。

 平成18年10月には副会長に就任。地域福祉の要であるボランティア活動の活性化に尽力し、鋸南町ボランティアセンターの指定管理者になるなど、会長を補佐しながら事業の拡大に貢献しました。

 平成29年4月に会長に就任すると持ち前の統率力を発揮し役職員をまとめ、人事評価制度の導入や生活支援体制整備事業にかかるボランティア育成などを推進し、更なる地域福祉活動の充実に努めています。

 今回の受賞はこれらの功績が認められたもので、中山会長は「この受賞は私一人の功績ではなく、役職員一同はもとより、町民の皆様方のご支援の賜物だと思っております。これに驕る事なく、更なる精進を目指してまいります。」と謝辞を述べておりました。