“やさしさは みんながもってる たからもの” ~福祉作文・標語の入賞者が決まりました~

 今年の福祉作文・福祉標語の入賞者が決まりました。

 毎年、町内の小中学生からたくさんの応募をいただいています。

 今年も素晴らしい作品が多く、審査は難しかったのですが、添付ファイルのとおり入賞者を決定いたしました。

 なお、福祉標語の最優秀賞に輝いた、鋸南小学校1年生の鈴木碧音さんの作品『やさしさは みんながもってる たからもの』は、今後1年間、福祉啓発のスローガンとして使われます。

 応募してくれた皆さん、ありがとうございました。

 

R3:作文入賞者 R3:標語入賞者