ご家庭で眠っている食品はありませんか? ~フードドライブへの協力を~

 『フードバンクちば』では、品質に問題がないのに破棄されてしまう食品の寄付を募り、生活困窮者や福祉施設等に再配分する活動~フードドライブ~を実施しています。

 近年では、新型コロナウイルス感染症の影響により、失業・休業で収入が減少したり、休校で食費等の支出が増えるなどして、食の支援が必要な世帯が増加しています。

 安房地域の社協ではこの取り組みに賛同し、食品の回収に協力をします。

 対象となる食品は、お米(令和2・3年度産,玄米可),乾麺,缶詰,レトルト食品,インスタント食品,菓子,飲料,乾物(のり・豆類)などで、常温で保存可能で、賞味期限が2ヶ月以上あるものです。

 募集期間は9月13日(月)から10月29日(金)の平日午前9時から午後5時までで、安房地域の各社会福祉協議会事務所で受け付けていますので、皆様のご協力をお願いします。

 なお、詳細は添付ファイルをご覧いただくか、各社会福祉協議会までお問合せ下さい。

 

FD28_表面のサムネイル

FD28_c_南部版のサムネイル