フードドライブ(食品の回収)をはじめました

 令和2年9月、鋸南町社会福祉協議会は❝フードバンクちば❞と連携確認書を交わし、賞味期限までに食べきれない等の理由でご家庭で余っている食品を持ち寄り、食の支援を行う取り組みを始めました。ご寄付いただいた食品は、フードバンクちばをとおして、食品を必要としている福祉関連施設や支援団体、地域の困窮者へ提供いたします。年に3回のフードドライブ(食品の回収)が行われる予定です。「もったいない」を「ありがとう」につなげましょう。

 

doc03445220200925141144のサムネイル