地域福祉活動ボランティア養成講座(第1回目)を開催しました

 去る10月24日(水)に「地域福祉活動ボランティア養成講座」をボランティアセンターにて開催しました。

 この講座は、生活支援体制整備事業並びに介護予防・日常生活支援総合事業に係わるボランティアの養成を目指して計画したもので、第1回目となる今回は、ボランティア活動の基本を学ぶことを目的として開催しました。

 講師には、KT福祉研究所代表の松藤和生様をお迎えし、『ボランティア活動についての基礎知識』と題し、ボランティアの基本的な考え方や日本におけるボランティア感の変遷、新しいボランティアを見つけるために必要なことなどを、講演をいただきました。

 随所にユーモアを交えながらの松藤先生のお話しには皆引き込まれ、あっという間の90分でした。

 その後、鋸南町社会福祉協議会の髙梨主事より、鋸南町におけるボランティアの現状と展望についてお話しさせていただきました。

 参加者からは、「ボランティアの原点を聞くことができ、大変興味深かったです。」「とても楽しい講義でした。これからも無理せず楽しくボランティアを続けていきたいです。」といった感想が聞かれました。

 地域福祉活動ボランティア養成講座は、今後も継続して開催していきますので、大勢の皆様のご参加をお待ちしています。

 

ご講演いただいた松藤和生先生