鋸南町社会福祉協議会が行っている事業内容を紹介します。

 Ⅰ 法人運営

1. 理事会・評議員会の開催

 定款の規定に基づいて理事会・評議員会を開催し、法人の事業計画や予算・決算の財務状況等について適正な運営に努めます。

 Ⅱ 社会福祉の啓発

1. 鋸南町社協だより「ふくし」の発行

 広報「ふくし」を年3回発行し、社会福祉協議会の財務状況や各種事業について紹介。町民の皆さんに社会福祉協議会について理解を深めていただくと共に、社会福祉の啓発及び地域福祉の推進に努めます。


2. ホームページの充実

 社会福祉協議会の業務内容や各種事業について広く紹介することにより、鋸南町社会福祉協議会の周知徹底と社会福祉の啓発及び地域福祉の推進に努めます。

3. 鋸南町社会福祉大会の開催

 鋸南町社会福祉大会を鋸南町健康福祉まつりと共催で開催。社会福祉の振興発展に功労のあった方々を表彰し、住民の地域福祉への関心を高め、地域福祉充実発展の機会とします。


 Ⅲ 地域福祉の推進

1. 社協支部活動の支援

 社会福祉協議会の各支部(保田支部・勝山支部・佐久間支部)が実施する「ふれあい・いきいきサロン」や「見守り・友愛訪問」「訪問型食事サービス」などの活動を支援し、地域での支え合い助け合いによる地域ぐるみ福祉の推進に努めます。


2. 福祉資金等の貸付

 福祉資金の貸し出しにより、安定した生活が営めるよう支援し福祉の増進に努めます。

3. 心配ごと相談所の設置運営

 心配ごと相談員(人権擁護委員、行政相談員、民生児童委員)による心配ごと相談所を年6 回(隔月)開設し、日常生活上の悩みごと等の相談に応じ町民の福祉の増進に努めます。

4. 弁護士相談事業

 従来の心配ごと相談所では対応することが難しい案件にも対応できるように、千葉県弁護士会の協力のもと、専門的な法律に関する相談所を開設します。開設日は、毎奇数月の第二水曜日 午後1時から3時までです。

5. 福祉教育の推進

 小・中学生を対象に、各種ボランティア団体との交流や高齢者(障害者)の疑似体験を実施することにより、地域での支え合い助け合いの心を育成し、地域ぐるみ福祉の推進に努めます。


6. 視力障害者への「声の広報」事業

 1・2級の視力障害者を対象に、町報や社会福祉協議会の広報誌等を毎月1回、声の広報ボランティアによりテープに録音のうえ郵送し、障害者福祉の向上に努めます。

7. 福祉車両の無料貸出事業

 医療機関への通院や入・退院等に際し、一般のセダン型車両では移動が困難な方の家族等に対して、社会福祉協議会が所有する車いす対応の福祉車両を無料で貸し出すことにより地域福祉の向上に努めます。

8. 福祉有償運送事業

 ひとりでは電車やバス・タクシ一等の公共交通機関の利用が困難な「移動困難者」を対象に、道路運送法第79条に基づく福祉有償運送事業を実施し、医療機関への送迎や買い物等の外出支援サービスを行うことにより、移動困難者の福祉の向上に努めます。


9. ボランティア活動の推進

 ボランティアセンターの指定管理者として、次の事業を実施しボランティアセンターの適正な管理・運営に努めます。

  • ボランティアに関する相談・登録・斡旋
  • ボランティアに関する広報誌「ボランティアだより」の発行
  • ボランティアスクールの開催
  • シニアボランティア講座の開催
  • 各種ボランティア養成講座の開催
  • ボランティアによる福祉有償運送事業への協力
  • 福祉施設等に対する各種ボランティアの派遣・協力
  • 高齢者の介護予防と生きがいづくり事業(健康体操教室、ヨガ教室、ふれあい・いきいきサロン他)

10. 共同募金運動の推進

 『赤い羽根共同募金』及び『歳末たすけあい募金』運動の推進に協力します。


11. 日常生活自立支援事業

 千葉県後見支援センター(千葉県社会福祉協議会)が事業主体で実施している日常生活自立支援事業に協力し、在宅で日常生活を送る上で十分な判断ができない方や、体の自由がきかない方が地域で安心して生活ができるよう支援します。

12. 福祉施設等への支援

 近隣の福祉施設やボランティアグループ主催のイベント等に協力・支援し、福祉施設等の関係機関との連携の強化に努めます。

13. 福祉団体事務局

 『鋸南町老人クラブ連合会』及び『鋸南町遺族会』の事務局として、団体の運営を支援します。


 Ⅳ 在宅福祉サービスの推進

1. 福祉器具の無料貸与事業

 介護保険で福祉器具の購入やリースができない方を対象に、車いす等を無料で貸し出し、在宅福祉の向上に努めます。

2. 配食サービス事業

 食事の調理が困難な高齢者等に対し、ボランティアによる配食サービスを手段に、地域における見守りネットワークの一環として状況を定期的に把握し、地域ぐるみ福祉の推進に努めます。


3. 介護予防高齢者施策事業の送迎受託(鋸南町委託)

 町が介護保険法に基づいて介護予防事業として実施する「生活機能向上事業」 及び「通所型介護予防事業」の利用者の送迎を受託実施します。

4. 通所介護事業(デイサービス)

 鋸南町デイサービスセンターの指定管理者として通所介護事業を管理経営し、要介護者等が可能な限り居宅において、その能力に応じて自立した生活を営むことができるよう、必要な日常生活上の世話や機能訓練を行なうことにより、利用者の社会的孤立感の解消や心身の機能の維持、並びに家族の身体的・精神的負担の軽減を図り、要介護者等の在宅福祉の向上に努めます。

電話番号:0470-50-1777


5. 訪問介護事業(ホームヘルプサービス)

 ホームヘルパーによる訪問介護事業を実施し、要介護者や障害者等が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、入浴や排世・食事の介助、掃除、洗濯等、生活全般にわたる援助を行ない、要介護者等の在宅福祉の向上に努めます。

電話番号:0470-50-1105

6. 居宅介護支援事業

 ケアマネージャーにより、要介護者等がその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう、心身の状況や利用者の環境に応じたケアプランの作成等の居宅介護支援を行うと共に、保健・医療・福祉サービスとの密接な連携を図りながら総合的かっ効率的な居宅サービスを支援し、指定居宅サービス等の提供が確保されるよう、サービス提供事業者との連絡調整を図り要介護者等の福祉の向上に努めます。

電話番号:0470-50-1101