地域支え合い活動ボランティア養成講座~大勢のご参加ありがとうございました~

 総合事業の本格始動に向けて、“地域住民ができることは地域住民で”というスタンスを理解してもらうために、地域支え合い活動ボランティア養成講座を8月3日(金)に鋸南町立中央公民館で開催しました。
 講座は町社会福祉協議会職員の基調説明に始まり、近隣で実際に支え合い・助け合いの活動を実践している方々からの事例発表をいただきました。
 いずれの発表も興味深いもので、会場を埋め尽くした60名の参加者は真剣に聞き入っていました。
 この講座を始めとし、今後も各種ボランティア養成講座を開催しますので、ぜひご参加下さい。

鴨川市社協 高橋徹様:地域と社協の関係性の大切さをお話し下さいました。

館山市 渡邉均様:区民の支え合い「山荻お助け隊」の活動についてお話し下さいました。

鋸南町 角田真知子様:様々な地域のサロン活動についてお話し下さいました。